« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月22日 (木)

半信半疑

先週、両手パチパチと、バイバイが出来るようになるという劇的進歩を見せてくれた娘。そして、そして…ソファに寝ながら私のお腹の上に娘をのせて遊ばせていたら、私のしていた琥珀のペンダントをいじりだしたので、「綺麗綺麗ね~」と何の気なしに言ったら、「きでい、きでい…」と言うではないか! ホントかな~と思いつつも感動して「Sariちゃんすごいね~、大好き!」と言うと、「だいす…」と、またもや繰り返す。今度はマジになって、色々言わせようとしたが、それ以降はマネしてくれなくなってしまった。偶然かもしれないが、一応夫にも報告。
そして週末の宮崎帰省でそんな事も忘れていたのだが、その間にもまた成長したのか、帰宅してから、「さーりちゃん!」と呼びかけると、「さいちゃ…」。入浴後に「お手手をふきますよ~」と言ったら、「てて…」。ここまで重なったら、偶然ではないかも! でも何故か、いつも“ささやき声”なんだけど。

Baibai

「バイバイ」と言うと、笑顔で手を振るので、最近はスーパーのレジの方々も大喜び。

| | コメント (2)

2007年11月21日 (水)

南国へ

夫の出身地、宮崎へ行ってきた。娘がまだ小さいので、寒くなる前にと思ったのだが、予想外に寒く、今年は南国という感じではなかった。でもお天気には恵まれたので、短い3日間をフル活動出来た。
初めての飛行機は心配だったが、離陸時の轟音の中、眠りに落ち、起きたら到着。帰りもベルトサインが消えたら離乳食と授乳、終わったらすぐ着陸態勢に入ったので、新幹線の時と比べたら、楽勝だった。
最近、人見知りするようになったのに、娘とは初対面の夫の母が、会うなり抱っこしても泣かず、その後たくさんの親戚に会った時も、ご機嫌続きだったのは、「血」がつながっていることを感じたからか???
しかも、普段は寝付いた後は、テレビの音量も下げて、静か~に過ごしていても、外でバイクの音などすると起きてしまうのに、宮崎では隣室で宴会をしていても熟睡。。。そういえば、京都へ旅行に行った時も、私の実家へ帰省した時も、よく寝てくれたなあ。やはり日中、刺激をもっと与えてあげた方がいいのかな。。。皆が代わるがわる娘の相手をしてくれたので、私もかなり楽でした(T_T) 大家族ってこんな感じ?

Hikouki

あの離陸の騒音の最中に寝付くとは驚き。
胎内にいた時の血流の音に似ているのかも。

                                                  

                                         

Dainoji_2

到着してから、まず離乳食を済ませ、休憩無しで大人の外食、一組目の親戚に会って帰宅するなり爆睡。

| | コメント (3)

2007年11月13日 (火)

二度おいしい?

ここ一ヶ月ほどは、秋晴れのお散歩日和が多かった。娘に夜ぐっすり寝てもらう為にも、せっせと外出しているのだが、先日懐かしい光景を見た。小学校低学年くらいの女の子が、バケツにピンクの花をためて、色水を作っていたのだ。それを目にした瞬間、ぐわっと感覚的に昔に戻ったのだが、これから娘に付き合っていくと、こういう事が多いのだろうなぁと思う。夫も「Sariちゃんと、もう一度人生が味わえるね~」としみじみ(まだ自分の人生は終わってないけど)。運動会もそうだし、折り紙とかリリアンとか、復習みたいなものが出てきたり、「こんなの無かった!」と驚くこともありそう。体力と知力、持つだろうか…? う~ん、気力でカバーだな。

Sanpo

いつも通る道で、気に入っている場所。
右の空き地に咲いている花で、女の子が色水作成をしていた。
奥の細い路地の壁面にもお花がびっしり。

                                                         

Znfzn6sh0040_i_2

きのう、この場所から見事な虹が見えました♪

| | コメント (3)

2007年11月12日 (月)

一難去って。。。

夜中の授乳がなくなり、睡眠不足による頭痛も治まって楽になったはずなのに、今度は離乳食が一日3回になったので、ブログを更新する余裕がない。。。
なるべくフリージングして手を抜こうと思っているのだが、“準備する→食べさせる→おっぱい→後片付け(というより後始末)”で一時間はかかる。3食分のメニューを考えるのも、結構大変。自分達のも含め、一日中食事の事を考えている感じだ。
今は何より“食べさせる”のが一番難儀。まだ自分では食べられないのだが、食器やスプーンに興味しんしんで、すぐつかもうとするので(つかまれたら、ふりまわされて当然中身が飛び散る)、ダミーのスプーンを握らせる。するとそのスプーンをくわえようとするので、それより先に食事をのせたスプーンを素早く口につっこむ。。。と、まるで格闘技のようだ。そして、大好物のメニューの時は、口を開け息を荒くして催促するのに、余裕のある時は、時々茶碗を両手で拒否して、水分を所望する。「え?美味しくなかったの?」と思いきや、また茶碗やおかずのお皿を“視線”で指示。その間も、エプロンの模様や、トレーや、テーブルの木目にも気をとられ、手を伸ばしたり、身体をひねったり。。。
も~早く自分で食べられるようになって欲しい!と思い、まだ先にしようと考えていたおやつを与えてみた。細長い赤ちゃん煎餅を握らせると、不思議そうな顔をして、最初は握ったまま溶けてしまったのだが、1回割って口の中に入れてあげたら、おそるおそる自分でも食べた。よしよし、徐々に握って食べられる食事に移行しよう。。。

Masaki_2

髪がのびてきて、京本正樹?

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »