« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月19日 (水)

“寝ている”赤ちゃんから“遊ぶ”赤ちゃんへ

出産前は、自分は、市の子育てセンターに行ったり、公園デビューする事は無いだろうなと思っていた。私よりも(随分と)若い人が多いだろう事は確実だし、何となく面倒くさそう。。。“マイペースで淡々と子育てしよう”と考えていたのだったが、それは、“親側の視点”で、子供にとっては、それでは可愛そう、ということを最近実感している。
月齢も7、8ヶ月頃までは、とりあえず親の行きたい所にベビーカーに乗せて連れ回せば、お散歩になったが、これは、ほとんどペット状態。
お座りで一人遊びや動くことが出来るようになったら、それでは退屈で、もたなくなる。自宅で一人で遊ばせていても、ある程度時間が経つと飽きて不満そうな声が出てくるし、長時間相手するのもしんどい。なんせ、昼寝と食事以外は、延々と「遊びたい」モードなので。やっぱり「子育てセンター」の出番か。。。幸い歩いて10分位のところにあるので、行ってみると、広いスペースにおもちゃが沢山あり、赤ちゃん達は自由自在に動き回って遊んでいる。これは楽だ…! 時々相手をして、危なくないか、チェックしていればいいだけだし。家にいると泣いてばかりの子も、ここに来ると機嫌良く遊ぶ、というママもいた。
しかし、お遊戯の時間は、初めて見た時は、予想はしたが少々ひいてしまった。保育士の方が♪ぐるぐるぐるぐるドッカーン、楽しくなっちゃうな~♪ と大げさに振り付けをしていて、ママ達も一緒にやっている姿を見て(子供達がやってるのは可愛い)、「私には出来ない。。。」と、最初は固まった。ところが、このお遊戯がNHK教育テレビのものと聞いて、家でも見てみると、娘もノリノリで身体を揺らすので、ツボをつくように作られているんだな~と感心。何回も聞いているうちに、私もすっかりなじんできて、今では一緒に「おっしりと、おっしりが、アラアラごめんねゴッツンツン♪」と歌っている。慣れって恐い。。。
“公園デビュー”も聞いたときは、「なぜ、敢えてそんな面倒なことを…?」と思っていたが、今度は子供が歩けるようになったら、やっぱり外で遊ばせてあげる必要が出てくるんだろうな。しかもお友達と。まあ、その時は、その時か(ちょっと不安)。

Hd9eb5sh0024_i近所にある紅葉の綺麗な公園。
空気は冷たいのに何だか暖かい、という快晴のスキー場みたいなお天気が続いている。外出しないともったいない感じなので、缶コーヒーを買って、ベンチで読書。娘はまだ立てないので、ベビーカーのまま他の子が遊んでいるのを見学。とりあえずプレデビューか。

| | コメント (5)

2007年12月12日 (水)

やっと。。。

寝返りは早かった娘だが、ハイハイになかなかいけず、後ろに下がっていくかその場で回転ばかりが続いていた。しかし、先週ついに!10ヶ月にしてズリ這いを始めた。手にしたそうな物を、少し離れた所に置き、うつぶせにしても、すぐに座ってしまい「ア゛ー!」と叫ぶか、「ふぇ~ん」と泣きまねをするかだったのが、遊びに来た友達のおもちゃ目がけて、急にズルズルっと進み始めた。
一旦出来るとなると、冒険するする。皆が言ってる“動き出すと大変”ってこれか。。。早速部屋の端まで行き、ドアをガタガタ動かしたり、観葉植物の枯れた葉をちぎって食べたりしている。
手が届く所に気を使わなくてはいけなくなったけど、やっと自在に動けるようになって、娘も嬉しそう。そのせいなのか、最近寝付きが極端に悪くなった。今までは長くて15分も抱っこすれば寝たのに、抱っこを嫌がるのでベッドか布団に寝かせると、ズリ這いで脱走か、座って笑いながら拍手。。。1時間位こんな状態が続くので、添い寝で寝たフリも途中で断念。かと言って、放って部屋を去ろうとすると、物を投げつけて泣きだす。なので、戻るとまた上機嫌で遊びだす。やってられません。。。これも皆が通る道なの?
そんな娘と私が格闘中に、夫も慣れない料理に挑戦。キャベツと豚肉のソース焼きそばを、全く私の介入無しに完成させた。意外に味も上々。やれば出来るんじゃん!頼みますよ~。

Dscf18721

その調子でハイハイも頑張って!

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

ホンポの光景

出産後、一番買い物をしている所といえば、「赤ちゃん本舗」。出産前の準備では「ベビざラス」の方が小奇麗だし、可愛いものが売っているような気がして、そちらにも通ったが、雑多な日用品は、やっぱり「赤ちゃん本舗」が便利だ。オムツやおしりふきを、ワシワシまとめ買いしている人も多い。
よく見かける光景は、パパやバァバが、ママに頼まれて買出しに来て、似たようなものがあったりして携帯で確認している姿。「大きいのと小さいのがあるんだけど~」「違うメーカーのもあるけど、こっちでいいの?」「探したけどないよ~。どの辺にあるの?」等。みんな結構必死で笑える(失礼!)。
先日も、お祖母ちゃんと思われるご婦人が、
「もしもし~体重計な~、あるんやけど高いねん」
(おっ、やってるやってる)
「10g単位で1万6800円で、100g単位だと...」
(高っ!でも産んで1ヵ月目位までって欲しくなっちゃうんだよね~。すぐ要らなくなると思うけど)
「もう人間用のでいいんちゃう?抱っこして量れば、人間用ので」
(おばあちゃん。。。それを言うなら大人用では。。。)
という具合だった。出産前だったり、産まれたてだったり、それ以降の段階も、購入しようとしているもので赤ちゃんの月齢が想像出来て、何となく楽しい。

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »