2008年3月 4日 (火)

よろしくお願いします☆

続きのブログを始めました。時間がとれず、更新もとびとびですが、ご興味のある方は覘いてみて下さい。
  ↓
http://sarinoheya.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (17)

2008年2月10日 (日)

ありがとうございました! 

妊娠中に始め、出産したら終わりにしようと思っていたこのブログも、娘が1歳を迎えるまで続いてしまいました。当初は、妊娠中の自分の身体の激変ぶりと、先に出産した友人が周りにいないわけではないのに、また世間の常識的にも「聞いてない」事が多すぎる…と記録に残したいと思ったことが、ブログを始めるきっかけでした。
自分に何かが起きる度に、そして先に起きる事の疑問がわくと、インターネットで検索したり、友人に質問したりしましたが、“百人いたら百通りのお産”といわれる様に、自分と全く同じ状況だった人の言葉にたどり着くのは、なかなか難しいことでした。お医者さんのHPでも、曖昧な記述が多かったけど、当時は必死で検索してました。
皆が妊娠中や出産の事をあまり語らないのは、“あまりに激しい出来事”なので、「次に出産する人への気遣い」または「隠したい」、それとも「忘れる」からなのか、というのも一つの疑問でしたが、結局「(準備も含め)人によって違う」「なるようになる」「そもそも忘れる」というのが答えかなあ、という感じです。自分自身記録を付けていても、「言われれば思い出す」状態になってるし、育児が始まると、その時々がいっぱいいっぱいで、脳みそが固まっちゃうので…。これじゃあ、いつまでもツワリの研究なんて進まないんだろうな、と納得。
そして出産自体は“あまりに激しい出来事”ではありませんでした!確かに陣痛のうち、分娩台に乗る前の2時間ばかりはキツかったですが、「もうイキんでもいいですよ」と言われて分娩台に寝てからは、痛みに便乗していきむだけなので、“短時間、綱引きで一生懸命ふんばる”位のイメージです。これからの方、ご安心を。幸い、私の場合は、懸念していた“痔”“尿漏れ”にはならなかったので、スムーズな方だったのだとは思います。その代わり“坐骨神経痛”という、かつて味わったことの無い痛みを経験する羽目になり、ブログも「めでたく出産して終了」する気がなくなったのですが。
そのおかげで、娘の1歳までの記録が出来たので、それは良かったです。写真の整理をするよりは向いているようなので、ブログは続けたいと思いますが、こちらは1歳を区切りに一旦閉めようと思います。妊娠中、出産後に支えて下さった方々、今までお読み下さった方々、ありがとうございました!

  
     まったね~!

Baibai

 

1歳からのブログは、近々に開設予定です。
こちらよりも個人的な記録になると思いますが、ご興味のある方は、よろしかったらご覧下さい。
                                  

| | コメント (6)

2008年1月25日 (金)

☆おめでとう☆

1月17日、娘はめでたく1歳になりました♪
あっという間の1年だったが、生まれたての写真を今見ると、なんて「かよわい存在」だったんだろうと思う。それがかえって「生命そのもの」を感じさせたのだが。みんなして「おっかなびっくり」のコワレモノ扱いだったことが懐かしい。赤ちゃんの成長速度はすごい!
誕生日といっても、本人はまだ分からないし、まだケーキも食べられないので、当日から週末にかけて雰囲気だけのお祝いをした。偶然にも、子育てセンターの1月生まれのお誕生会が、娘の誕生日当日だったので、「特別な日」の感じは伝わったかな?

Birth1 Happy

 

Birth2 初めて見るろうそくの火に「なんじゃこりゃ~」。
「Happy Birthday」の歌を歌ったら、拍手。
何となく分かった?
カードは、事前に子育てセンターで「お子さんの似顔絵を描いて下さい」と肌色ののっぺらぼうの色紙を貼って渡されたもの。似てるかな?裏表紙は手形のスタンプで、中はパパママからのメッセージと写真のデコレーション。                                   

                                    

Isu2_2

プレゼントは、いとこ推薦のストッケの「椅子」。
夫いわく「でもこれって必需品じゃ…」。
いーの、喜んでるし高級品だから。
足は、足置きにおいてね。

                                                                                         

Mochi_3

一生食べるのに困らないように、「一升餅 」をかついで歩かせるらしいが、まだ歩けないので、普通のお餅をリュックに入れてみた。
「なんか、背中が重いよ…」

| | コメント (3)

2008年1月24日 (木)

今年も…

遅いアップですが、昨年に引き続き、西宮神社(えべっさん)の『十日戎』へ行ってきました。平日なので、一人で、いえ二人で。。。去年は、予定日を過ぎても出てこないお腹の中の娘と。今年はせっかくお祭りを見せようと思ったのに、寝てしまった娘と。。。

Maguro

たくさんお金を貼られた『大まぐろ』。
行列していたので、遠目から拝みました。
ご利益がありますように!
(これからお金かかるだろうから…)

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

何が好き?

娘が、動物のイラストやテレビに出てくる動物によく反応するので、「王子動物公園」へ連れて行った。パンダがいるというので、以前から気にはなっていたが、足を運ぶのは初めて。行ってみると、パンダだけでなく、コアラまでおり、ライオン、北極グマ、象、キリン、ダチョウ、ペンギン、レッサーパンダ…と周りきれないほどの充実ぶり(150種)。家から車で30分位で、人も多過ぎず少な過ぎず、このバランスの良さが「阪神間」だなぁ…と改めて実感した。春には桜も綺麗なのだそう。
さて、娘の反応はというと、パンダやコアラには興味を持ったが、象は大きすぎてキョトン。クマも、本物とイラストとのギャップがあり、「???」という感じ。一番喜んだのは、大好きな「犬」に似た「オオカミ」だった。。。

ZouPanda

                

                     

Ta1_2

Ta2

つかまり立ちの練習。
疲れてヘタった姿がパンダのよう。                                              

                                              

Ta3_2Ta4 

| | コメント (2)

2008年1月19日 (土)

さようならスタバ

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。更新がすっかりご無沙汰になってしまいました。。。
年末年始は関西で過ごそうと思っていたのだが、急きょ神奈川の実家へ帰ることにした。今回は往復とも夫も一緒なので、赤ちゃん連れでも新幹線で大丈夫だろう…と思っていたのだが、行きは良い良い、帰りは大変だった。12月に入ってから「指差し」が激しく、おしゃべりも盛んで、しょっちゅう何かを指しては「あっ!」「あーっ?!」と叫んでいる。それでも、口封じに“おしゃぶり”をくわえさせれば、今までは何とかなっていたのだが、帰省中に刺激が多く、成長したようで、帰りは“おしゃぶり”の効果も長続きせず、グリーンだったのに交代でデッキに連れ出すはめに。。。
そしてお正月明け、私の息抜きだった日課のスタバ通いがとうとう不可能に。。。去年までは、外では本当におとなしくていい子だったおかげで、1時間位は読書が出来ていた。他のママ達とお茶した時も、抱っこで手がふさがっているママのスコーンにジャムなどをぬってあげる余裕もあり、「Sariちゃんが不機嫌なところを見たことが無い」とまで言われていたのに。今でも泣くことは殆どないのだが、奇声を発したり、物を投げ散らかしたり、ベビーカーをいやがって「ふにーっ!!」と身をよじりまくるので、落ち着いて店内にいられなくなってしまった。友達に、「もう3秒も本を読ませてもらえなくなっちゃったよ…」と言ったら、「それが普通、普通」と流されてしまった。離乳食が完了して、お店のものが食べられるようになったら復活出来るかな。。。家の中でもパワーアップしていて、なかなか寝てくれないので、疲れさせる為に、午前も午後も、散歩やママ友宅や子育てセンターに外出するせいで、家に居る間はずっと家事。食事と授乳以外は座っていない日も多いこの頃。自分が疲れてどうする?

Fuji

新幹線から見える富士山は綺麗だったけど…                                                                                                                                                                                    

Niwa2

今回は初日から人見知りはなし。                                                                          

                                                

Niwa1

でも庭におかれて、ちょっとびっくり。

| | コメント (2)

2007年12月19日 (水)

“寝ている”赤ちゃんから“遊ぶ”赤ちゃんへ

出産前は、自分は、市の子育てセンターに行ったり、公園デビューする事は無いだろうなと思っていた。私よりも(随分と)若い人が多いだろう事は確実だし、何となく面倒くさそう。。。“マイペースで淡々と子育てしよう”と考えていたのだったが、それは、“親側の視点”で、子供にとっては、それでは可愛そう、ということを最近実感している。
月齢も7、8ヶ月頃までは、とりあえず親の行きたい所にベビーカーに乗せて連れ回せば、お散歩になったが、これは、ほとんどペット状態。
お座りで一人遊びや動くことが出来るようになったら、それでは退屈で、もたなくなる。自宅で一人で遊ばせていても、ある程度時間が経つと飽きて不満そうな声が出てくるし、長時間相手するのもしんどい。なんせ、昼寝と食事以外は、延々と「遊びたい」モードなので。やっぱり「子育てセンター」の出番か。。。幸い歩いて10分位のところにあるので、行ってみると、広いスペースにおもちゃが沢山あり、赤ちゃん達は自由自在に動き回って遊んでいる。これは楽だ…! 時々相手をして、危なくないか、チェックしていればいいだけだし。家にいると泣いてばかりの子も、ここに来ると機嫌良く遊ぶ、というママもいた。
しかし、お遊戯の時間は、初めて見た時は、予想はしたが少々ひいてしまった。保育士の方が♪ぐるぐるぐるぐるドッカーン、楽しくなっちゃうな~♪ と大げさに振り付けをしていて、ママ達も一緒にやっている姿を見て(子供達がやってるのは可愛い)、「私には出来ない。。。」と、最初は固まった。ところが、このお遊戯がNHK教育テレビのものと聞いて、家でも見てみると、娘もノリノリで身体を揺らすので、ツボをつくように作られているんだな~と感心。何回も聞いているうちに、私もすっかりなじんできて、今では一緒に「おっしりと、おっしりが、アラアラごめんねゴッツンツン♪」と歌っている。慣れって恐い。。。
“公園デビュー”も聞いたときは、「なぜ、敢えてそんな面倒なことを…?」と思っていたが、今度は子供が歩けるようになったら、やっぱり外で遊ばせてあげる必要が出てくるんだろうな。しかもお友達と。まあ、その時は、その時か(ちょっと不安)。

Hd9eb5sh0024_i近所にある紅葉の綺麗な公園。
空気は冷たいのに何だか暖かい、という快晴のスキー場みたいなお天気が続いている。外出しないともったいない感じなので、缶コーヒーを買って、ベンチで読書。娘はまだ立てないので、ベビーカーのまま他の子が遊んでいるのを見学。とりあえずプレデビューか。

| | コメント (5)

2007年12月12日 (水)

やっと。。。

寝返りは早かった娘だが、ハイハイになかなかいけず、後ろに下がっていくかその場で回転ばかりが続いていた。しかし、先週ついに!10ヶ月にしてズリ這いを始めた。手にしたそうな物を、少し離れた所に置き、うつぶせにしても、すぐに座ってしまい「ア゛ー!」と叫ぶか、「ふぇ~ん」と泣きまねをするかだったのが、遊びに来た友達のおもちゃ目がけて、急にズルズルっと進み始めた。
一旦出来るとなると、冒険するする。皆が言ってる“動き出すと大変”ってこれか。。。早速部屋の端まで行き、ドアをガタガタ動かしたり、観葉植物の枯れた葉をちぎって食べたりしている。
手が届く所に気を使わなくてはいけなくなったけど、やっと自在に動けるようになって、娘も嬉しそう。そのせいなのか、最近寝付きが極端に悪くなった。今までは長くて15分も抱っこすれば寝たのに、抱っこを嫌がるのでベッドか布団に寝かせると、ズリ這いで脱走か、座って笑いながら拍手。。。1時間位こんな状態が続くので、添い寝で寝たフリも途中で断念。かと言って、放って部屋を去ろうとすると、物を投げつけて泣きだす。なので、戻るとまた上機嫌で遊びだす。やってられません。。。これも皆が通る道なの?
そんな娘と私が格闘中に、夫も慣れない料理に挑戦。キャベツと豚肉のソース焼きそばを、全く私の介入無しに完成させた。意外に味も上々。やれば出来るんじゃん!頼みますよ~。

Dscf18721

その調子でハイハイも頑張って!

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

マタニティ | 育児